C-Pro合唱団

 

C-Pro合唱団は、C-Pro合同会社 海外公演事務局が企画する公演に出演する合唱団の総称です。

各公演のプログラムの記載においては、公演の趣旨などを考慮して別の名前が与えられることがあります。

 

これまでの公演では

「ヴェルディ・コンサート合唱団」

「マーラー祝祭合唱団」

「ヴォイス・オブ・ジャパン合唱団」 ・・・

などの名称で公演を行ってきています。

 

1回公演は、2014101日ザルツブルクのマリア・プライン巡礼教会でのモーツァルト「戴冠式ミサ」他の公演で、企画・練習は2012年初頭から開始されていましたので、2年半強をかけて実現する企画がC-Pro合唱団の第1弾の公演となりました。

 

その後、

201411月のヴェルディ「レクイエム」公演(アムステルダム・コンセルトヘボウ大ホール)

20153月のベートーヴェン「第九」と髙田三郎「水のいのち」公演(ベルリン・フィルハーモニー大ホール)

20159月のマーラー「復活」(ウィーン楽友協会大ホール)

201511PMS合唱団パリ公演(マドレーヌ寺院)

20161月モーツァルト「大ミサ曲」公演(プラハ・スメタナホール)

などを開催きており、

今後もプラハ・ドヴォルザークホールやベルリン・フィルハーモニーホール、ウィーン・シュテファン大聖堂などでの公演が予定されております。

 

C-Pro合唱団のコンセプトは;

♪超一流のコンサートホールや教会で演奏会を行うこと

♪一流の指揮者、若手の有望な指揮者との共演を実現すること

♪オーケストラとの共演が必要な大曲を中心に選曲すること

♪ソリスト、オーケストラ共に、本場で活躍する一流の人たちと共演すること

♪十分な練習期間を確保して、本場の観客に認められる演奏を目指すこと

 

当合唱団の企画に興味をお持ちの方は、お気軽にお問合せの上、練習見学にお越しください。

企画ごとに募集定員や募集期日を設けておりますが、期日を過ぎた場合でも、

合唱経験、その曲の経験、練習出席予定などを含めて、ご相談させて頂きます。

 

合唱を、音楽をやっていることを、心から感謝することが出来る体験が待っています。

多くの方にご参加頂けることを願っています。

 

C-Pro合唱団

事務局長 遠藤明

  


海外公演の企画全般についての詳細は、C-Pro海外公演事務局のホームページをご参照ください。